2011年09月30日

糖尿病を予防する食べ方

糖尿病を予防するには、
早食いをしないことが求められます。

早食いをしてしまうと、
インスリンの分泌が間に合わなくなるので、
急激に血糖値が上昇してしまいます。

食事をする時は、1口、30回ほど噛むようにしましょう。

こうやって、ゆっくり食べると、
急激な血糖値の上昇を抑えることが出来ます。

また、食べる順番を、
食物繊維が多い野菜から先に食べるようにしましょう。

糖分が食物繊維に絡まるので、
通常よりも、ゆっくりと吸収されて、
食後の血糖値の上昇を抑えることに役立ってくれます。

◆健康にも役立つマッサージをしてくれる店
マッサージ 求人 未経験

◆健康に役立ちそうなマッサージ店を探せるサイト
マッサージ 広島
posted by mambo560009 at 11:08| 生活習慣病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月25日

深い眠りで改善

生活習慣病の主な原因は日ごろの食生活の乱れと言えるでしょう。
しかし同時にとても大切なのは睡眠です。
これが不足していることで起こる障害が積み重なって、
生活習慣病を発症することも珍しくありません。

睡眠は年齢によって摂るべき長さが違ってきますが、
平均は6時間半は摂るべきのようです。

そして共に大切なのは睡眠の深さです。
この深さをより深くするためには就寝前のストレッチなどが有効です。

軽くストレッチをしてから寝るだけで大きく睡眠は改善します。
生活習慣病の予防のために活用してください。
posted by mambo560009 at 13:26| 生活習慣病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月06日

糖尿病とは

糖尿病は、血糖値が高くなる病気で
簡単に説明すると、上手くブドウ糖を
取り入れらなくなる病気です。

糖尿病を発症してしまうと、
ブドウ糖がエネルギーが必要な細胞の中に
運ばれなくなって、血液の中にあふれてしまいます。

こうなる理由は、血糖値を下げる働きがある
インスリンが足りなくなってしまうからです。

ブドウ糖をコントロールするインスリンが
作用しなくなるとブドウ糖は
細胞に取り込まれなくなります。

そうなると、血液中のブドウ糖が使えなくなって
血糖値も上がってしまうので、
筋肉や内臓にエネルギーが運ばれなくなって、
全身のエネルギーが足りなくなってしまうのです。
ラベル:糖尿病
posted by mambo560009 at 19:58| 生活習慣病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月23日

パソコンやテレビのつけっぱなしで眠ると太る?

マウスの実験結果によると、
薄明かりで、飼育されたマウスは、
体重が増加する傾向があるようです。

【PR】オイルマッサージ 新宿

この原因は、薄明かりの中で飼育されたマウスは、
明るい状態のときにエサを沢山食べるからのようです。

また、薄明かりで飼育されたマウスは、
正常なリズムで飼育されていたマウスより
血糖値が高い状態だったようです。

【PR】アロママッサージ 京都

もしかしたら、リズムの乱れは、運動能力を
低下させて、肥満の原因となるのかもしれません。
ラベル:健康
posted by mambo560009 at 15:29| 生活習慣病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月19日

ビタミンを摂って脳卒中対策

脳血管障害のことを脳卒中と呼び、脳の血管に異常が起こって引き起こされた状態のことで、大きく脳出血、くも膜下出血、脳梗塞の3つに分けられます。

PR:五反田 出張マッサージ

脳卒中を予防する方法として、若い状態の血管を保つことが大切となります。
摂取する食事をバランスのとれたものにし、喫煙、飲み過ぎにも気を付けて、高血圧になるのを予防しましょう。
また、運動も適度にすることで血行も改善し、血管そのものを丈夫なものにしましょう。

PR:オイルマッサージ 富山

脳卒中に効く食べ物はいろいろありますが、冬場のビタミン源として重宝されているのがみかんとなります。
ビタミンCとビタミンPが、特に血管を丈夫にする働きを持っています。
ビタミンPとは、みかんの皮の部分に含まれているので、皮ごと食べるのが身体にはいいとされています。
皮を食べることで食物繊維もたくさん摂取できるので、脂肪やコレステロールなどが身体の中に貯まるのも防ぐ効果があります。
ラベル:脳卒中
posted by mambo560009 at 17:43| 生活習慣病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。