2011年02月28日

ウォーキングの実践法

日常の歩数を増やすことで、生活習慣病を予防することができます。
歩数計を身につけて、1日平均1万歩、1週間に7万歩を目標に生活してみましょう。

初めから無理をせず、徐々に歩数を増やしていきましょう。
歩数が達成できなくても、今までより歩数を増やすことができれば効果的です。
なにより、無理せず継続することが重要です。
マッサージ 千代田区

わざわざ、まとまって歩く時間をつくる必要はありません。
日常生活の中で、歩く機会を増やすことが大切です。
マッサージ

そして、歩数が不足したとしても、翌日に不足分を取り戻すという「トータル主義」がウォーキングを継続させるポイントです。
ラベル:ウォーキング
posted by mambo560009 at 17:29| 健康総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月25日

フィットネスの必要性

身体活動量の少ない生活は心身の状態を悪くして病気などが発生しやすくなるのですが、
適度な運動によって心身を良好な状態にすることができるのです。

身体活動量が不足すると
心臓疾患、高血圧、動脈硬化、自律神経不安定症候群などがおきやすくなりますが、
定期的な運動によってこれを防ぐことができるのです。

日本では戦後、感染症が激減して乳児の死亡率も低下して長寿国家となりました。
しかし、一方で生活習慣病による死亡が増加してきているのです。

運動すなわちフィットネスによる健康の回復、維持、増進は個々にとっても社会にとっても重要といえるでしょう。
ラベル:フィットネス
posted by mambo560009 at 16:38| 健康総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月23日

パソコンやテレビのつけっぱなしで眠ると太る?

マウスの実験結果によると、
薄明かりで、飼育されたマウスは、
体重が増加する傾向があるようです。

【PR】オイルマッサージ 新宿

この原因は、薄明かりの中で飼育されたマウスは、
明るい状態のときにエサを沢山食べるからのようです。

また、薄明かりで飼育されたマウスは、
正常なリズムで飼育されていたマウスより
血糖値が高い状態だったようです。

【PR】アロママッサージ 京都

もしかしたら、リズムの乱れは、運動能力を
低下させて、肥満の原因となるのかもしれません。
ラベル:健康
posted by mambo560009 at 15:29| 生活習慣病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月17日

大阪や名古屋でも注目を集めるRPBメソッド

RPBメソッドは大阪や名古屋で注目を集めています。
RPBメソッドはあめのもりようこ考案したエクササイズ&フィットネスのことです。

PR:文京区 マッサージ

RPBメソッドを教室に通わなくても自宅で行える方法をご紹介いたします。

[自宅で出来るRPBメソッドで楽しく綺麗なBODYをつくる]

1)お腹のインナーマッスルを鍛えるエクササイズ
両手をお腹にあてて「ラ・ラ・ラ」と発声しましょう。
余裕があれば、上あごに舌を付けて発音します。
声を出すことが、お腹の奥にある筋肉をひきしめる効果が期待できます。

2)ウエストを引き締めるエクササイズ
両手を組んで片側のウエストに置きます。
反対側のつま先を少し前において膝を開きましょう。
両手でウエストをマッサージするように、逆側に動かしながら足元も閉じます。
片側4回ずつ行います。
骨盤をひねる動作には、インナーマッスルを鍛えて脂肪燃焼を高くすることが期待できます。

PR:セラピスト 求人

3)内ももをひきしめるエクササイズ
片方の足を開いて、両手は軽くひじを曲げて少し後ろに引きましょう。
足元はかかとから引き寄せるようにして、両手は前に持っていきます。
ポイントは両手と片足が対角線になるようにすることです。
内ももは脂肪のつきやすいところですので、このエクササイズによってその内ももを引き締めて美脚にする効果があります。
posted by mambo560009 at 12:21| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月15日

フィットネスとエクササイズの効果があるRPBメソッド

全国で24万人がレッスンを受けていてとても注目されているエクササイズがあめのもり ようこさんが考案したRPBメソッドです。
あめのもり ようこさんは、エアロビクスの元チャンピオンで現在はエクササイズコーディネーターをしながら健康運動指導士として活動しているようです。

RPBとは
Relax (リラックス)
Posture (正しい姿勢)
Balance (筋肉バランス)

RPBメソッドとは、あめのもりようこさんが伝えたい【 3つの基本 】 を、頭文字でつなげたものなのです。

RPBメソッドは苦しい動作をしなくても効果があると人気が急上昇しています。
スリム体型になった人も多く、そのダイエット効果が話題となっています。
さらに年齢よりも若く見える人が続出し、アンチエイジングの究極メソッドかと話題騒然となり、マスコミにも多く取り上げられました。
レッスンを受けたいという受講生も殺到しているようです。

RPBエクササイズは、深層筋を鍛え骨盤のゆがみを矯正するという新しいダイエット方法となのです。
血行がよくなり肌荒れが改善されます。
さらに、便秘や生理不順が治るなどの効果にも期待ができるとされています。
RPBメゾットは東京のみならず大阪などにも進出しているようです。

●自宅で出来るRPBメソッドの方法
・お腹のインナーマッスルを鍛えるエクササイズ
両手をお腹にあてて「ラ・ラ・ラ」と発声しましょう。
余裕がある方は、上あごに舌を付けて巻き舌風に発音します。
声を出すことによってお腹の奥の筋肉をひきしめる効果があるのです。

・ウエストを引き締めるエクササイズ
両手を組んで片側のウエストに置きましょう。
反対側のつま先を少し前において膝を開きます。
両手でウエストをマッサージするように逆側に動かし足元を閉じます。
片側で4回ずつ行いましょう。
インナーマッスルを鍛えて脂肪燃焼が高くするのが骨盤をひねる動作で期待できるのです。

・内ももをひきしめるエクササイズ
片方の足を開いて両手はひじを軽く曲げて少し後ろに引きます。
両手は前に持ってきて、足元はかかとから引き寄せるようにします。
両手と片足が対角線になるようにするのポイントとなっています。
内ももは脂肪のつきやすいところなのでこのエクササイズによって、内ももを引き締めて美脚にする効果があります。
posted by mambo560009 at 12:06| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。