2010年12月28日

高脂血症にも効果のある食物繊維

整腸効果で便秘の解消に役立つことでも知られる食物繊維は、高脂血症にも効果を発揮します。

食物繊維は、人間の消化酵素では分解できないので、消化されずに食物と一緒に腸を通り便通を促します。
そしてアロママッサージ 港区によると、腸内で中性脂肪やコレステロール、糖質などの吸収を妨げ、胆汁酸を吸収して体外に排出します。
そうなると、体内で新たな胆汁酸を作ることとなるのですが、この胆汁酸を生成するのに必要となるのが血中のコレステロールです。
つまり、食物繊維を多く摂取することで、血中コレステロール値や血糖値を調整できることになります。

食物繊維には、水溶性と不溶性の二種類がありますが、コレステロールを減少させたり、増加を抑制したりする効果が早いのは、水溶性食物繊維の方です。
海藻類や豆類、緑黄色野菜に多く含まれていますね。
不溶性食物繊維は、きのこ類や野菜に多く含まれています。
便と一緒にコレステロールや発がん物質などの有害物質も都内 オイルマッサージのように体外に排出するので、やはり、コレステロールの低下や肥満の予防などに効果を発揮します。
posted by mambo560009 at 13:08| 健康総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月24日

炭。

本来の火をおこす以外の用途での存在が定着した感のある炭。
脱臭剤、消臭剤としては定番ですが、洗顔料やはみがき粉、枕に布団と様々な商品があります。
炭そのものには、部屋の湿度調整や消臭、水や食物を美味しくするなどの効果があります。
しかし、ただ炭といっても種類によって効果に違いも出てくるので、目的に合った使い方をしないと効果も期待できなくなってしまいます。

炭には、黒炭と白炭があります。
黒炭は火がつきやすく柔らかい炭のことを言います。
比較的低温で焼かれ、炭になった時点で窯を密閉して火を消します。
白炭は、黒炭よりも高温で焼き、消粉と言われる湿気を含んだ灰と土をかけて火を消します。
黒炭に比べて白っぽく、とても硬いのが特徴です。
火つきは悪くなるぶん、火持ちがよくなり、高級燃料として使用されています。
その他にも竹を焼いて作る竹炭があり、消臭・調湿効果は黒炭の10倍とも言われています。

炭には無数に極小の穴が開いています。
この穴に水分やニオイなどの物質が吸着されることで、湿度を調節したり消臭の役割を果たします。
湿度が高いときは湿気を吸着し、空気が乾燥しているときには吸着した水分を放出します。
posted by mambo560009 at 13:20| 健康グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

風邪の予防法

・バランスのとれた食事をとる
栄養が偏ったり、不足したりすると、身体の調子を崩しやすくなってしまいます。
レバーやうなぎ、牛乳、トマト、キウイ、いちご、大豆などに豊富に含まれているビタミンAやビタミンC、ミネラルを積極的に摂ることでバランスの良い食事を心がけましょう。

・しっかりと睡眠をとる
睡眠不足からくる疲労やストレスは、免疫力の低下を招くことで、風邪を引きやすくしてしまいます。
日頃から睡眠を十分にとるようにしましょう。

・手洗いとうがいの習慣をつける
手についたウイルスからの感染の防止となりますので、帰宅後や食前には、必ず石けんなどで手を洗い、流水で十分にすすぐようにしましょう。
うがいは、上を向いて行うガラガラうがいが効果的です。

・室温、湿度を調整する
空気が乾燥すると、ウイルスに感染しやすくなります。
ウイルスが増殖できない環境を作るために、室温は20〜25℃に、湿度は60〜80%になるようにできることなら調整しましょう。
湿度の調整は加湿器がなければ、部屋に濡れタオルを干したり、お湯を沸かすことでも行えます。

・冷房を効かせすぎない
寒さは自律神経の乱れを引き起こし、免疫力を低下させてしまいます。
ラベル:病気
posted by mambo560009 at 17:18| 健康総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月17日

高血圧と脳卒中

低血圧と違い、大きな病気につながりやすい高血圧は、遺伝、肥満、運動不足などが原因でおこる本態性高血圧と、腎臓の疾患やホルモン異常などの病気が原因の二次性高血圧とがあります。

二次性高血圧は、原因の病気を治療することで血圧も正常に戻ります。
しかし、本態性高血圧の方は、食事や運動などの生活習慣が原因という場合もあるので、これらを改善して、根気よく治していく必要があります。

血圧とは、心臓から送り出された血液が血管の壁を押す力のことを言います。
正常値は、最高血圧が140mmHg未満、最低血圧が90mmHg未満くらいです。
これが常に、最高血圧160mmHg以上、最低血圧95mmHg以上の状態であれば高血圧と判断されます。

血管は年をとると弾力性がなくなり、硬くなっていきます。
これが動脈硬化と呼ばれる状態です。
狭くなった血管では血流も悪くなってしまい、それを改善するために心臓はより多くの血液を送ろうとします。
その結果、血圧は更に上がってしまうので、血管にも負担が増えてしまいます。
動脈硬化が進行すると、血管が破れて出血したり、詰まってしまったりします。
それが脳で起こってしまえば脳卒中です。
脳梗塞や、脳出血、くも膜下出血なども脳卒中のひとつです。
ラベル:病気
posted by mambo560009 at 13:31| 健康総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月14日

広末涼子さんの美容法

広末涼子さんの美容法は、上半身を冷やさないように、浴室に暖房を入れて半身浴をすることだそうです。
東京 マッサージに行っているかは不明。
その後に水を飲むと身体がぐんぐん吸収して巡りがよくなる気がするところがミソだそうです。
また水に関しては、朝起きたら冷たい水、夜は常温というように飲み分けもしています。

また、身体を冷やさないようにはいつも注意しているそうです。
特に足首と首まわりに気をつけ、檜の入浴剤などを使用した湯船にも浸かって身体を温めます。

朝に掃除や洗濯、食事の支度などまとめて家事をするのは、エクササイズがわりだそうです。

また、加湿器を愛用していて、身体が潤うように心がけているそうです。
そして、疲れていたり、食事のバランスが悪かった時などは、東京 マッサージならぬリンパマッサージに行かれるそうです。
ラベル:美容
posted by mambo560009 at 16:39| 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。